興信所の実情、探偵との差異は何?

興信所に依頼をしよう、と考えたとき。
皆さんは、インターネットを使って調べ物をすることが多いのではないでしょうか。

検索窓に「興信所」と入力、そして自分のお住まいの地域名を入力するのが一般的でしょう。
そこで、興信所を探しているのに、なぜか探偵が出てくることがあります。

探偵が興信所を調べたときに検索結果に出てくる理由は、興信所と探偵が実質同じ業種だからです。
どちらも、他人の依頼を受けて調査を受けて金銭を受け取る業務として、探偵業の業務の適正化に関する法律(探偵業法)によって同一のものと定義づけされています。
今は興信所と探偵に、明確な差異はありません。

逆を言えば、平成18年にこの法律が施行されるまでは、明確に調査業務が定義づけされていませんでした。
そこで、探偵と興信所は「なんとなく」消費者のイメージに沿って使い分けられていたのではないでしょうか。
興信所は、比較的に企業案件(信用調査等)が多く、探偵は、比較的に浮気調査等を目的にした個人の案件が多かったようです。

いまでは、探偵や興信所という称号にとらわれることはありません。
オールマイティに何でも調査できる興信所もありますが、「浮気調査が得意」「企業の調査が得意」など、できる調査を消費者にアピールして業務を引き受けている興信所もあるようです。


調査 Wikipedia
調査というものはどのようなものか、調査とはどのようなものがあるのかをまとめられています。
探偵学校の比較Information
探偵になりたい。と考えている人に役立つ情報です。探偵学校とはどのようなものなのか。どんな種類があるのかを紹介。

Copyright (C) 興信所の調査力を知りたい人へ All Rights Reserved.