興信所の調査の能力を知るために

興信所の実力ともいえる調査力を知るためには、どうしたらよいのでしょうか。

興信所に調査依頼したのはいいけれど、出てきた報告書は何ともお粗末なもの。これって、本当に証拠と言えるのか。というような内容のものだった。浮気調査を依頼たら、対象者に調査がばれてしまい、証拠取得が困難になった上に、さらに家庭内の揉め事がひどくなってしまった。

調査力のない興信所に調査を依頼してしまうことで、問題解決の手段としての調査のはずが、逆にトラブルの元になってしまう場合や、なんのために調査依頼したのかわからなくなってしまう事があります。あなたは興信所の何を見て依頼先選びをしていますか。気になる料金と調査力の関係や調査力の測り方、依頼の際、興信所の調査力を知るポイントを、実際に興信所選びの際に使える質問として解説したいと思います。

当然のことながら、興信所はトラブルを起こすようなところばかりではありません。依頼者の悩みや相談の解決のために、調査に奔走し、その先の話し合いの手順や段取りについてアドバイスを行ってくれる、依頼者に優しい興信所もあります。これは調査経験が豊富で、長年のデータの積み重ねから出来るアドバイスであり、一朝一夕にはできないものです。

興信所の存在する調査業界は新規参入と廃業の数が非常に多く、参入しやすいが生き残るには実力が必要不可欠な業界です。比較的手の出しやすい価格(平均的調査料金前後)を設定し、効率よく調査を行う。依頼者に誠実であることはもちろんのこと、調査力なくして業界にあり続けることは不可能なことなのです。

新規参入を否定するのではなく、調査力を知る上で設立からの年数も役立つ情報の一つになるということです。
 


 



Copyright (C)

興信所の調査力を知りたい人へ